OB紹介

HOME | お役立ち情報 | OB紹介 | 原電エンジニアリング株式会社(ob2017-03-06)


現在の業務内容について

 

 
原電エンジニアリング株式会社 IT本部解析事業部
1407EG041 野崎拓馬
 

私は2008年に卒業し、現在、日本原子力発電 (株)のグループ会社である原電エンジニア リング(株)で働いています。当社は、原電 グループ3社が2015年7月に統合し、発足し た総合エンジニアリング事業を行っている会 社で、主な業務内容は原子力発電所の運営に 係る様々なサポート業務や放射線管理等を行っています。


私の所属する解析事業部では、主に原子力発 電所に関連した解析業務を行っており、確率 論的リスク評価(PRA)業務、原子炉の燃料 配置の設計や廃止措置に関連した解析業務の他、原子力発電所の中央操作室を模擬したシミュレータ等の開発も行っています。
この中で、現在、私はPRA業務を担当しています。このPRA業務は、PRA手法を用いて原子力発 電所で起きる可能性のある事故の発生頻度を推定し、事故が起きたときの影響を評価することで、 原子力発電所の安全性を定量的に評価しています。担当業務では、社会人になって、初めて接す るプラント知識の習得をする等、多忙な日々を過ごしておりますが、資格試験等に挑戦すること を忘れずに、やりがいを持って仕事に取り組んでおります。
東海大の卒業生は、当社の他にも原子力や放射線に関連した様々な職場で働いているので、卒業 後も会うことが多いと思います。大学で出会った先生、先輩、友人との繋がりを大切にしつつ、 これからも充実した大学生生活を送ってください。