ニュース2017

HOME | 探訪レポート | report2017-10-26_2 | 原子力工学科19号館に移転 その2( report2017-10-26)

 建物の角にはコーナーラウンジがあり自動販売機が置いてあります。
ここからの丹沢の眺めは最高です。目の前には陸上競技場が見降ろせ、11月3日の花火を見るのは最高の場所です。打ち上げ花火は上から見えるかも。

 
コーナーラウンジ/自販機
 
丹沢山系
 

教養実験室Ⅰの前には先生方の居室が並んでいます。
伊藤主任教授、浅沼先生、亀山先生、大江先生、堺先生、松村先生、吉田先生、内海先生と順番に居室が並んでいます。
 
内海先生の居室入口には英語の注意事項が張られています。吉田先生の居室入口には“毎日しゅうぞう」のカレンダーがありました。ちなみに13日は「不平や不満は心を後ろ向きにさせるポイズン」の標語がありました。いい事を言いますね。
 
居室の反対側には原子力工学科の実験室が並んでいます。奥には実験1棟に展示されていた原子炉の模型と燃料棒の模型が展示されていました。

伊藤先生の居室
 
「毎日しゅうぞう」@吉田先生
 
内海先生の居室
 
原子炉と燃料棒の模型
 

エレベータを降りると真ん中に共用実験室Ⅰがあります。その前はコミュニケーションエリアとなっていて休憩ができます。

実験1棟
 
丹沢を一望
 
| 1 | 2 |
次のページへ LinkIcon